スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セーブデータ破損の回避方法

ゴッドイーターバーストを買ってきたので、引継ぎ用にセーブデータを作ろうと思って6.20のOFWでUMDから起動させたらセーブデータが読み込めませんでした。これは、困った、これだと引き継ぎができない…
最初からやろうかと思ったが、6.20と5.50GEN-D3は同じなのでD-3で作ったセーブデータだと大丈夫(ここ重要)という噂を聞いて試してみました。

ちなみにセーブデータがバージョンによって読み込めなくなるのはPSPのバージョンの差異により互換性がなくなり読み込めなくなるからです。
俺の使っているバージョンは5.50GEN-D2だからD-3でセーブデータをロードできるようにすればいいわけです。
20101028063338.png


それではMagicSave Ver3.1を使ったセーブデータ破損の回避方法です

用意するもの…MagicSave Ver3.1、セーブデータのロードが出来るCFWのPSP(この場合5.50GEND-2),D2-D3Switcher(これは5.50GEND-2からD-3に簡単に入れ替える事ができるツール、逆もできる)
セーブデータのバックアップは必ず取っておいてくいださい

1.セーブデータのロードが出来るバージョンのPSP、この場合5.50GEND-2を使う。
そのPSPにMagicSave Ver3.1を導入。MagicSave Ver3.1をダウンロードして解凍したフォルダにあるsepluginsの中の日本語版の中にあるMagicSave.prxms0:/sepluginsにコピー、game.txtにms0:/seplugins/MagicSave.prx 1と書いて上書き保存。ルートにMagicSave(中にConfigとかのファルダがある奴)フォルダをコピー

2.まずはセーブデータのロードが出来バージョンでプラグインを有効にしていつもどおり起動する。
それから音量の+と-を同時に押すとメニューが出てきます。セーブデータのところを選んで×で選択。
20101028063650.png

3.バックアップを選択し『Masic Saveから読み込む』と『Masic Saveへ書き込む』を×ボタンで選択し
  有効ににします。([☒になれば有効)
20101028063823.png

4.△で戻った後、いつも通りセーブして終わってください。
ms0のMagicSaveフォルダ内Saveフォルダに、セーブデータフォルダ及びSECURE.BINが作成されていれば成功です。このデータは、非暗号化されています。

5.確認したら普通にセーブされたデータは消してください。PSPを使いたいCFWのバージョンにアップデートします。この場合5.50GEND-3ここでがあると便利
20101028064318.png

6アップデートしたら、まずMagicSaveを無効にしてゲームを起動して新しくセーブデータを作ってください。(このとき前のセーブデータと同じスロットにセーブしてください、どうせ消えるデータなので適当で構いません)

7.一端終了してからMagicSaveを有効にしてからゲームを起動すると、ちゃんと前のデータがロードされます!!

これで6.20以上のバージョンでUMDでやってもちゃんとセーブデータは認識されます。



おつかれさまでした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わけわからん

No title

何がわからないのか言ってくれたら教えますけど?
FC2カウンター
プロフィール
最新記事
Twitter
最新コメント
FC2ランキング
カテゴリ
CFW (6)
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。